アクセスがいいエリアで一戸建てを購入しよう

積み木

家を持つということ

つみきの家

戸建ての良さとは

中野区に一戸建てを購入するという夢をお持ちの方のために、今回は一戸建て住宅の良さについて考えてみたいと思います。中野区で一戸建てを持つことを想像した際、真っ先に思いつく魅力はその自由度ではないでしょうか。マンションに代表される集合住宅であれば共同生活を余儀なくされるため、管理規約の存在など生活上の制約条件が存在します。一方、一戸建てであれば、土地を思いのままにアレンジすることができますので、ガーデニングや駐車スペース用として、趣味や生活スタイルに合わせた利用が実現可能です。また、壁一枚を隔てた向こう側に隣人が住んでいるわけではなく、お互いに騒音に関して神経質にならずに済みます。つまり、独立性が高い住居であるため、プライバシー確保の観点からも大きなメリットを有していると言えます。次に、資産価値という観点からも検討してみましょう。マンションであれば、建っている土地は共有スペース扱いとなってしまいますが、一戸建てであれば建物の築年数に関わらず、土地としての資産価値がある程度残ります。特に中野区であれば23区内ですから、大きく値下がりするようなことはなく、所有資産としても申し分ないでしょう。中野区は人口が多い都市部であり、治安の良し悪しを不安に思う方もいらっしゃるかもしれませんが、セキュリティや防犯対策についても自由に設定できるのが一戸建てのメリットでもありますから、そこまで心配する必要はありません。